シャフトのケガキ(オリジナル)

シャフトのケガキをする際、差し金を使用していたが、人によって多少の誤差が生じていた。

差し金を斜めにするので、目盛りが見ずらかった。

シャフトのケガキ シャフトのケガキ

シャフトのケガキ

シャフトのケガキ  シャフトのケガキ

シャフト面のに対して、水平において使用できる、「ケガキゲージ」をオリジナルで作成した。目盛りも見やすくなり、正確に線を引くことができるようになった。