2018.12.19

2018.12.19 

2018.12.19

問 題:ガセットプレートのブラスト処理をする際に、機械入口からショットビーズが飛び出し、保護メガネをしていても顔面に直撃し痛かった。

改 善:ショットビーズが飛んでくるのを軽減するためのカバーを製作した。以前よりかなり軽減でき、顔に当たる心配と、周りに飛散し足元が滑る心配が減った。

2018.12.18

2018.12.18 2018.12.18

問 題:回転機を材料に合わせて移動する際にその都度、平行と直角を測定して設置していた。

改 善:設置を容易にするため、回転機に合わせ、平行と直角のトラテープを貼った。簡単に設置でき、時間短縮に繋がった。

2018.12.17

2018.12.17 

2018.12.17

問 題:今までは回転機に使う工具や治具、配線を、棚や脚の部分に置いていた。溶接中に落ちたりして、工具が傷付いたり危険でもあった今までは、電動台車のリモコンを台車上や床の上に置いていた。

改 善:配線を掛けるフックや工具等を入れるケースを作成した。整理整頓でき配線に躓いたり、工具が落下する心配もなくなった。

2018.10.26

201810.26 2018.10.26 

2018.1.26 2018.10.26

問 題:今までは、電動台車のリモコンを台車上や床の上に置いていた。整理整頓されず、つまずく原因にもなっていた。

改 善:台車にリモコンケースを取り付けた。整理整頓され、カバーを付けたので雨水も避けられるようになった。

2018.10.25

2018.10.25  

2018.10.25

問 題:今までは、ガスの水管等関連用具をあちこちに置いていた。ガス切断する場合など、必要な道具を探すのに手間取っていた。

改 善:使っていなかった棚を改良し、関連用具一式を片付けられる棚を製作した。整理整頓ができ、必要な用具をすぐに探せるので効率アップにも繋がった。

2018.10.24

2018.10.24  

2018.10.24 2018.10.24

問 題:今までは、親綱フックや吊りピースを大組台の上に置いて作業をしていた。作業の邪魔になったり見栄えも悪かった。

改 善:柱に取り付ける部品を掛けられるフックを製作した。大組台に脱着可能であり、作業がしやすい場所に取り付けられるようにした。作業効率も向上し整理整頓もできるようになった。

2018.10.23

2018.10.23 2018.10.23 

2018.10.23

問 題:第一工場に設置してある開先加工機の切粉除け衝立位置が低く、安全通路まで切粉が飛び散っていた。

改 善:衝立を高くし、切粉が飛び散らないようにした。製品置場もきれいに保つことができるようになった。

2018.10.22

2018.10.22 

2018.10.22 2018.10.22

問 題:M1クレーンの強風対策用ストッパーのアンカーが他の塗装部と同色のため確認しづらかった。確認不足でぶつけてしまったことがあった。

改 善:赤白反射テープとトラ反射テープを貼り、アンカーの一をわかりやすくした。また、数か所にリーフレットを貼り、『使用上の注意』を周知。

2018.10.2

2018.10.2 2018.10.2

2018.10.2 2018.10.2

問 題:今までは、工場内を移動する際にエアー取出口までホースや工具類を持ち運んでいた。時間的ロスがあり、整理整頓もできなかった。

改 善:移動式ラックを作成した。整理整頓ができるようになり、移動も容易になった。

 

2018.10.1

2018.10.1

2018.10.1

問 題:今までは、ショット加工後のプレートを床に積み重ねて置いていた。場所を必要とするとともに、プレートを置く際に指を挟む可能性があり危険であった。作業位置が低く、腰への負担のため、腰痛が懸念されていた。

改 善:プレートを立て掛ける台を作成した。作業位置が高く、腰の負担が少なく指を挟むこともなくなった。3段に置けるため、場所の有効利用もできるようになった。

(量が多い物は今まで通り置く)